2017年09月09日

トマホークだけでなく、アメリカの核ミサイルも配備したほうがいいと考えます。

読売新聞によると、米政府が北朝鮮による核・ミサイルの脅威の増大を受けて日本と韓国に高性能な武器の売却を拡大する検討を進めていることが米国務省への取材でわかったそうです。

米国務省高官は読売新聞の取材に「大統領の指示を受け、日韓の正当な防衛の必要性を満たす最適な支援策の策定に、日韓と共に取り組んでいる」と述べ、日韓への武器売却を拡大する方策を検討していることを認めたとか・・・。

北朝鮮だけでなく、背後には中国やロシアもいますからね。

トマホークだけでなく、アメリカの核ミサイルも配備したほうがいいと考えます。

尖閣に基地を作ってもいいんじゃないでしょうか。




posted by 声優社労士 at 08:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

乗客乗員に何事もなく良かったですが、もし一歩間違えていたら、数十年前の日航機墜落事故の再現になっていたかもしれません。

読売新聞によると、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便が緊急着陸したトラブルについて、国土交通省は6日に事故につながりかねない重大インシデントに認定したと発表したそうです。

当初は鳥がエンジンに吸い込まれる「バードストライク」の可能性が高いとみられていたが、機体を調べたところ、鳥の血痕や羽根はなく、エンジン本体に損傷が確認されたのだとか・・・。

乗客乗員に何事もなく良かったですが、もし一歩間違えていたら、数十年前の日航機墜落事故の再現になっていたかもしれません。

不幸・災難と言うのはいつも私たちのすぐ隣にいます。

それに気づくか、気づかないかで運命は大きく左右されることを肝に銘じてください。




posted by 声優社労士 at 08:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

中国は、北朝鮮の問題で日本がそちらに関心を寄せている隙に尖閣をかすめ取ろうという作戦なのでしょう。

読売新聞によると、海上保安庁は、尖閣諸島周辺警備の拠点・宮古島(沖縄県)に常駐する海上保安官の訓練態勢を強化する方針を固めたそうです。

そして、2019年度中に離島では初の射撃訓練場を整備して領海侵入した中国漁船の乗組員を想定した制圧訓練も行う予定だとか。

尖閣諸島国有化から11日で5年を迎えるが、領海侵入は後を絶たず、同庁は「宮古島の保安官の能力向上は最重要課題の一つだ」としているそうです。

中国は、北朝鮮の問題で日本がそちらに関心を寄せている隙に尖閣をかすめ取ろうという作戦なのでしょう。

なんというコスイやり方なのか!

私としては、尖閣諸島を自衛隊の軍事基地にしたらいいと思っています。

中国共産党を叩き潰せ!




posted by 声優社労士 at 08:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

北朝鮮を追い込むことは一筋縄ではゆかない・・・。

読売新聞によると、国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁決議の履行状況を監視する北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた中間報告の全容が4日に明らかになったそうです。

その中で、国連加盟193か国のうち、昨年11月の制裁決議に関して履行状況を報告した国は78か国にとどまり、国連の制裁活動に協力的でない国が北朝鮮制裁の「穴」となっている実態が浮き彫りになったとか。

要するに北朝鮮に味方する国が半数以上あるということだ。

北朝鮮を追い込むことは一筋縄ではゆかないことがうかがえる。

さらに、電磁パルスで世界を恐怖に陥れるとか・・・。

こうなったら、完全に抹殺するしかないと思います。




posted by 声優社労士 at 08:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

いよいよ、アメリカによる先制攻撃が始まるかもしれません。

読売新聞によると、トランプ米大統領は3日にホワイトハウスで、6回目の核実験を実施した北朝鮮への対応を巡ってマティス国防長官や米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長らと協議したそうです。

その中で、マティス氏は協議後、記者団に対して「我々には多くの軍事的な選択肢がある。大統領はそれぞれについて説明を求めた」と述べ、北朝鮮への軍事的措置について突っ込んだ意見交換を行ったことを明らかにしたもよう。

北朝鮮がやってくれましたね。

いよいよ、アメリカによる先制攻撃が始まるかもしれません。

その中で、日本はどうすべきか?




posted by 声優社労士 at 08:16| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

中国共産党を維持するためにここまでしなければならないのか?

読売新聞によると、中国の全国人民代表大会の常務委員会は9月1日に、国歌を侮辱するような替え歌などを禁止する「国歌法」を可決、成立させたそうです。


国歌法では、公共の場所で悪意を持って歌詞を変えた国歌を歌うなどした場合、15日以下の拘留に処せられるのだとか・・・。

ということは、悪意を持って国家を侮辱する国民がいるということです。

先日には、企業名に「大和」や「大東亜」などの日本を連想させるものを付けてはならないと決めたばかりで・・・。

中国共産党を維持するためにここまでしなければならなくなったということでしょう。

共産主義の終わりだな。




posted by 声優社労士 at 08:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

事故を起こしてそのまま国外逃亡ということもあり得るのですから。

ネットニュースによると、中韓客に「レンタカー貸さないで」と沖縄・宮古島署員が要請したことが分かったそうです。

韓国人・中国人による交通事故が多発しているにもかかわらず、署内に通訳おらず事故対応に苦慮していることが背景にあるようで・・・。

当然、観光にくる外国人も国際免許取得していると思うのだけれど、右通行と左通行の国があるので事故が起こるのは必然で、警察署員の方が、今回このような発言をされるのもやむを得ないです。

事故を起こしてそのまま国外逃亡ということもあり得るのですから。

とあるテレビ局でもこの問題を奉じていましたが、何もかも警察が悪いという一点張りで印象操作の極みだと感じました。

まぁ、とにかく国のほうでも何らかの対策をしないと問題はさらに拡大すると思います。




posted by 声優社労士 at 08:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

アメリカ、日本には勝てないので自分たちより下と思える国々で悪事を働く。

ネットニュースによると、タイ人女性に韓国で売春強要させていた韓国人男性がバンコクで逮捕されたそうです。

この男は、タイ人女性らに韓国でマッサージ師として働くと儲かるぞとだまして入国させて売春を強要したとか・・・。

さらに、逃げられないようにパスポートを取り上げ軟禁していたみたいです。

アメリカ、日本には勝てないので自分たちより下と思える国々で悪事を働く。

それが南朝鮮なのです。




posted by 声優社労士 at 08:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

北朝鮮は日本を腰抜け野郎と上から目線で見ているのだろう。

「必要ないのだ!貴様たちは!」

アニメ「新機動戦記ガンダムW」ゼクスの言葉です。


さて、昨日に北朝鮮のミサイルが日本上空を飛び越えて太平洋に着弾しました。

今、なぜ、日本を標的にしたか?

日本にミサイルを撃ったとしても憲法上なにも手出しはできないことを知っているからだ。

腰抜け野郎と上から目線で見ているのだろう。

アメリカは怖いけど日本なら・・・。

ええい!この世界から朝鮮など必要ないのだ!




posted by 声優社労士 at 08:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

暴走した北朝鮮にウーフェイの言葉は届かない。

「すべての武器を捨てろ!弱いものが武器を持てば己の心に負けて暴走する!弱い者は戦うな!」

アニメ「機動新世紀ガンダムW」ウーフェイの言葉です。

読売新聞によると、北朝鮮軍は29日午前5時57分頃に平壌市順安一帯から、東方向に弾道ミサイルを発射し、日本上空を通過して太平洋上に落下したと報じています。

前回、弱い犬ほどよく吠えると書きましたが、北朝鮮の角刈り坊ちゃんがまた吠えましたね!

でも中くらいの吠え方でしょうか?

これでアメリカがどう出てくるのか見極めているのでしょう。

暴走した北朝鮮にウーフェイの言葉は届かない。












posted by 声優社労士 at 08:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする