2017年11月22日

クソみたいな中国共産党に負けてはならない!

防衛省が、南西諸島などの防衛体制強化を進めていると今朝の読売新聞で報じていました。

離島防衛強化の背景には、海洋侵略を活発化させて尖閣諸島の領海侵入を繰り返す中国侵略軍の存在があるからだ。

日本には、アメリカにあるような海兵隊は存在しない。

ゆえに、陸・海・空を統合運用を強化する必要がある。

クソみたいな中国共産党に負けてはならない!





posted by 声優社労士 at 08:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

尖閣諸島でも日本が油断したら中国侵略軍に上陸を許すことにもなりかねません。

今年10月に米国で出版された一冊の書籍で、中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終え、さらに、尖閣諸島は2040〜45年までに奪還する!という中国の習近平指導部が準備を進めている「計画」が暴かれたとネットニュースで報じていました。

本当か嘘かわかりませんが、これから台湾が独立傾向を強めるなら統一という名のもとに戦争を始める可能性は否定できないですね。

さらに尖閣諸島でも日本が油断したら中国侵略軍に上陸を許すことにもなりかねません。

先日の国会でクソ立憲民主の代表が現行憲法を守れ!と息巻いていましたが、中国侵略軍が日本に攻めて来たら自分の体をはって国民を守ってくれるのでしょうか?

時代は大きく変化しつつあります。

国民の意識も変わらないと国が滅んでしまいますよ。



posted by 声優社労士 at 08:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ドッグハウス・アプローチ

アメリカのTHAAD配備の問題で中国から嫌がらせを受けていた韓国ですが、とうとう根負けして事実上の降伏文書をかわす羽目になったようです。

韓流アイドルや韓国企業の締め出しが相次いでいましたからね。

このような韓国の政策ををイギリスの週刊誌は「ドッグハウス・アプローチ」と評したとネットニュースで報じていました。

つまり、中国は韓国の行動が気に入らないと変わるまで韓国に圧力をかけ続け、それでも言うことを聞かないと、韓国を犬小屋に押し込めて苛め続ける。

それでも言うことを聞かなければ、適度に苛めてから韓国を犬小屋から出して何事もなかったように韓国と接する。

そうすると韓国は中国に感謝し言うことを聞くというのである。

まぁ、韓国は中国が清の時代から属国でしたからね。

これからも属国として生きて行くのでしょう。




posted by 声優社労士 at 08:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

韓国に教訓という文字はない。

日本では全くのように報道されていない15日に韓国の浦項で起きた地震ですがネットニュースによると建物の大多数は地震に弱いピロティ構造であることが分かったと報じていました。

まぁ、マギニチュード5.4だとすると震度はだいたい4弱といったところでしょうか。

日本で震度4弱で倒壊する建物は全くといっていいほどないので、どれだけ脆弱なのだと思いましたがニュースを見て納得しました。

韓国では1階部分にだけ柱を設けてその上は壁面だけで建てられたものが多く、地震に強くするためには1階から最上部までを柱でつなぐ必要があるそうなのです。

今回の地震を教訓に建築物の耐震化を進めてもらいたいところですが、のど元過ぎれば熱さ忘れるで何事もなかったかのように忘れ去られるのでしょうね。

韓国に教訓という文字はない。



posted by 声優社労士 at 08:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

基本的なところは韓国も北朝鮮と何ら変わらないということのようです。

先日の読売新聞に、韓国のムン政権が過去の李・朴政権時代の高官を逮捕したと報じたという記事がありました。

韓国の左派であるムン大統領が積弊清算の大義名分のもとに政治報復をしているということらしいです。

朝鮮王朝時代と同じように、政権が変わるたび前政権を否定して自らの政権を強固なものにして、大統領の権力が強大なために捜査機関や裁判所さえも忖度するように動くようになってしまう。

自分の気に入らない奴は全て粛清する!

まぁ、こう考えると基本的なところは韓国も北朝鮮と何ら変わらないということのようです。

そんなやり方がいつまで続くのか・・・。




posted by 声優社労士 at 08:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

北朝鮮のテロリストはヒアリと同じ、駆除しないとね。

朝鮮半島有事で北朝鮮から日本に多数の避難民が押し寄せた場合を想定しての政府対処方針の概要が分かったと読売新聞が報じていました。

アメリカ軍が北朝鮮への軍事攻撃に踏み切った場合に政府は、北朝鮮から木造船などで数万人の避難民が日本に漂着する可能性があるとし、その中に北朝鮮のテロリストがいないとも限らない。

よって、水際で阻止しようという考えのようです。

なぜなら、北朝鮮のテロリストが、在日米軍や自衛隊の施設、そして原子力発電所などの重要施設を狙う可能性がありますからね。




以前、外国からの貨物船に紛れ込んで世間を騒がせたヒアリがいましたが、北朝鮮のテロリストはまさにヒアリそのものですね。

もしかしたら、ヒアリよりも脅威かもしれません。



posted by 声優社労士 at 08:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

賛成派は反対派に取り込まれてしまうんでしょうね。

アメリカの新聞が、今回の韓米首脳会談終了直後にムン・ジェイン大統領について「信頼できない友人」と評したとネットニュースで報じていたそうです。

トランプ米大統領の訪韓でアメリカと協力するかのような態度を示しているが、中国にも擦り寄り信用できないというのが理由のようで・・・。

これを見た韓国のネットユーザーは、賛成派と反対派に大きく分かれたそうです。

でも、結局・・・賛成派は反対派に取り込まれてしまうんでしょうね。

悲しいですが。


posted by 声優社労士 at 17:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

平昌オリンピックは、ブラジルのオリンピックよりも危険?

平昌冬季オリンピック開幕まで約2か月となりましたが、開催地域での外国人観光客の宿泊先確保は依然として非常に困難な状況だとネットニュースで報じていました。

平昌オリンピック公式サイトにアクセスして宿泊施設の予約を試みても全くうまくゆかないらしい。

本当に韓国らしいですね。

また会場は、ソチオリンピックよりも会場がお粗末で、凍死するほど寒いとか・・・。

さらに、宿泊もラブホばかりで、観戦地へ行くのにも大渋滞が予想されるそうです。

それでもって犯罪も多く、ブラジルのオリンピックよりも危険性が高いと噂されています。

みなさん!お気をつけて!




posted by 声優社労士 at 09:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

日本に対し恩を仇で返す、それが朝鮮です。

ネットニュースによると、韓国は相手の立場になって考えられない日本だとして、「独島エビ」に「いかがなものか」と言った日本政府に抗議したと報じていました。

トランプ大統領のアジア歴訪で、韓国での晩餐会でエビを出しただけなのに、独島と結びつけるとは非常に不愉快だ!

それならば、35年間にわたり朝鮮半島を奪われた国の人々の気持ちはどうなのかと・・・。

日韓合意で慰安婦問題は解決したはずなのに晩餐会に元慰安婦とみられる夫人を招待し、日本の領土である竹島を不法占拠しておいて、ぬけぬけとよく言うものです。

また、35年間に日本が統治したことにより、朝鮮の近代発展の礎になったではありませんか。

日本に対し恩を仇で返す、それが朝鮮です。










posted by 声優社労士 at 08:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

韓国では幼少期から反日教育が盛んで、敵国日本で働くなどもってのほかと思っていたのですが・・・。

ネットニュースによると、韓国が日本で就職した韓国の若者を対象に実施したアンケート調査の結果によると、回答者の半数以上が日本企業の職場に満足、または非常に満足していることが分かったそうです。

韓国の若者が日本での就職を選んだ理由として、グローバル企業の進出、明るい未来のビジョンや良い勤務環境、韓国での就職が難しいからが挙げられるそうです。

いや、でも韓国では幼少期から反日教育が盛んで、敵国日本で働くなどもってのほかと思っていたのですが違うのですね。

言うこととやることが正反対なのが韓国という国なのですね。





posted by 声優社労士 at 08:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする