2019年11月13日

反日がブーメランで帰ってくる韓国。

韓国で、伝統的に多くの日本人が住んできた「リトル東京」である東部二村洞から日本人が姿を消していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓日関係の悪化で家族を帯同させる駐在員が減少したからのようです。

まぁ、当たり前だといえば当たり前のことです。

韓国に一緒に来た家族にもしものことがあれば大変ですからね。

で、これで困るのが韓国の不動産業者。

空き部屋が増えて儲からない・・・。

反日がブーメランで帰ってくる。

これも、自業自得。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ベトナムで韓国製品のバッタもんが横行。

ベトナムで猛威を振るう中国製のニセ韓国商品!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ベトナムで売られている生活用品やインテリア雑貨売り場では、韓国人が首をかしげるハングルで書かれた商品があるのだとか。

見たところ韓国製品のようだが実はメイドインチャイナで、中国は低価格商品で反中感情が強いベトナムで韓国を前面に出して商売しているとのこと。

まぁ、韓国も日本の製品をパクっているし、それに親分である中国には文句は言えないということか。

中国に文句を言えないといえば、日本とのGSOMIA破棄ですね。

韓国側は、日本が輸出規制強化措置を撤回すれば、その見返りとしてGSOMIA破棄を撤回するとしていますが、日本としてはアメリカと中国に挟まれている韓国の国内事情には関係ないという立場をとっています。

あちらを立てればこちらが立たず。

そうこうしているうちに、日本の失われた20年より深刻な経済危機が迫ってきているという。

いや、もう来ているかもしれない。

韓国はそれに気づいているのか、気づかないふりをしているのか?







posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

唯一の同胞にも嫌われ、親分の中国にも嫌われる韓国。

中国で韓国旅行検索しても結果表示ない!韓国映画やドラマも消えた?と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

どういうこと?

2年前に韓国が、アメリカミサイル防衛システムやTHAAD、日米間軍事同盟に参加しないという見解を表明したことから、中韓両国は交流を正常化したはずなのですが、中国は韓国との観光・文化産業分野で「限韓令」が解除する兆しがないみたいなのです。

まぁ、要するに中国は韓国を信用していないということでしょう。

ここで、GSOMIA破棄を撤回でもしようものなら、中国の怒りは頂点ですね(笑)。

北朝鮮も韓国が金剛山に設置した施設を撤去しろ!といってくる始末。

唯一の同胞にも嫌われ、親分の中国にも嫌われる。

そんな中、日本は中国の習近平を国賓で迎えるという・・・。

アジアで孤立する韓国。

自業自得だね。








posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

日本と歓談してやったのに日本はホワイト国除外を撤回しなかった!故に韓国はGSOMIAを破棄する!全ては日本が悪い!!

韓国イ・ナギョン首相がASEANでのムン大統領と安倍首相の歓談に関する日本政府の発表を批判したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

「日本の発表は国際的基準に合わないし、日本側は対話の内容も紹介しなかった」とね。

そもそも、韓国が言う今回の「歓談」は日本側に言わせるとただの世間話で、さらに首脳会議開始前の控室というオフレコの場であったということです。

それを韓国側が用意周到に準備し無断で撮影し韓国メディアに横流しして外交の成果として内外にアピール。

なんと卑怯な。

まぁ、裏を返すと、韓国とはオフレコで話もできないということを全世界に宣伝したことになります。

さらに韓国外交部は、日本との外交摩擦で激務を余儀なくされているといいます。

GSOMIAが破棄されれば、米韓関係の破綻は目に見えていますから・・・。

たぶん韓国は、日本と歓談してやったのに日本はホワイト国除外を撤回しなかった!故に韓国はGSOMIAを破棄する!全ては日本が悪い!!という論法で国際社会に訴えてくるでしょう。

その時、日本は?



posted by 声優社労士 at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身から出た錆だからしかたがない。

アメリカのトランプ大統領が就任直後に「韓国は最もアメリカにつけこむ国だ!韓国は我々を食い物にしている、最悪だ!」と発言していることが分かったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

トランプ大統領が米韓同盟の価値を軽んじていることは公然の事実であるが、最悪だと思われていたことに韓国のメディアは驚きを隠せなかったみたいですね。

案の定、防衛費分担金交渉ではこれまでの5倍以上の負担を韓国に求めてくることは間違いなく、GSOMIA破棄の問題もあります。

トランプ大統領は韓国を「最悪」と言い、中国とロシアは軍事同盟を締結。

また、北朝鮮は無観客・無中継の暴力サッカーにとどまらず、重量挙げ大会では韓国の若い選手が出ると集団で退場。

さらには、日本の世論は韓国との関係改善は必要ないという・・・。

アジアで孤立してゆく韓国。

まぁ、身から出た錆だからしかたがない。





posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

北朝鮮のキム・ジョンウンがアメリカ側に再考を促す期限とした年末が刻一刻と近づいてきています。

北朝鮮で、国際社会からの制裁が長期化し外貨不足のために、平壌などの大都市を中心にカラオケや居酒屋などの個人営業を認めたことがわかったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

北朝鮮ではこれまでカラオケや居酒屋については「資本主義退廃文化の温床」として一切認めてこなかったが、背に腹は代えられないということで、外国人観光客の財布のひもを緩める作戦に出たようです。

しかし、外国人観光客の財布のひもを緩めたところで大した額にはならないと思うのですが・・・。

そんな中アメリカは、航空機を主体とする米韓合同軍事演習の実施を表明しました。

アメリカ本土や日本や韓国などの同盟国の安全保障は北朝鮮の意向に左右されない姿勢を示した形で、さらには韓国をGSOMIA復帰に追い込むのが狙いでしょう。

韓国は、米韓合同軍合同演習「ビジラント・エース」を昨年に続き今年も実施しないと発表したばかりなのにね。

北朝鮮も、アメリカ政権を脅したりすかしたりしてきたけど、無意味だったようです。

でもって、北朝鮮のキム・ジョンウンがアメリカ側に再考を促す期限とした年末が刻一刻と近づいてきています。

今頃、どうしようと焦っているかもしれません。






posted by 声優社労士 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまでも自己顕示欲が強い韓国。

韓国のプサンに「抗日通り」の看板が設置されると日本政府は外交ルートを通じて韓国に抗議をしてきた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

看板を設置したプサンの市民団体は、謝罪と賠償を促す意味で抗日通りを宣言すると息巻いているとか。

息巻くのはいいのですが、アメリカからGSOMIA破棄を撤回しろ!北朝鮮からは袖にされ、さらには韓国経済がガタガタ・・・。

切羽詰まった韓国政府は日本政府に対し対話しようということで、韓国ムン大統領はASEANの会議で安倍総理と10分間の会談にこぎつけたようです。

たった10分なので大した話もできなかったと思うのですが、韓国メディアはこれで日韓は改善する!日本が擦り寄ってきた!などと報道。

韓国は日本を嫌うのはいいけど、日本が韓国を嫌うのはもってのほか!という考えがみえみえです。

どこまでも自己顕示欲が強い韓国。

ホントに疲れます。










posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

究極の個人主義社会なのですね、韓国は。

韓国の自動車労働組合は毎年ストをやっているのに、日本のトヨタ自動車は50年間労使紛糾がない・・・と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国では毎年のようにストライキを行い賃上げを要求しているそうです。

ゆえに、この状態を何とかしようと韓国自動車産業界では、賃金と団体交渉の周期を現行の年から4年から5年に延ばすべきだと政府に働きかけているそうです。

しかし、根本的な労使の関係をよくしなければ意味はないと思うのですが・・・。

日本のトヨタもかつてはストライキが横行しましたが、1950年の経営危機で労使の関係をよくしなければならないことを学び、以降労使紛争は最小限にとどめています。

会社も従業員がいなければ製品が作れませんし、従業員も会社がなければ賃金がもらえません。

そう、会社と従業員は対等の関係なのです。

韓国産業界も、グローバル競争が激化している状況を労使双方が認識し、競争力を高めるために共に努力しなければならないと思っているようなのですが、何故かそれができない。

そもそも韓国人というのは対等という考え方ができない人種のようで、相手の悪口を言うことで自分のアイデンティティーを見つけることを善と考えるのです。

つまり、会社の悪口を言うことで自分が正義であることを世間に認めさせる。

そのことで、会社が倒産したとしてもね。

全ては自分のアイデンティティーを守るため。

究極の個人主義社会なのですね、韓国は。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

不測の原発事故だけは起こさないでください。

韓国の古里原発1号機で廃炉は決まったけれど解体技術や設備・廃棄物処理場はないことがわかったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この原発の使用済み燃料棒485本は冷却のために湿式貯蔵施設である貯水槽に保管されていて、2022年までに解体するはずだったのですが・・・。

使用済み核燃料を貯蔵する場所もなければ設備もない。

さらには解体技術もこれから勉強するという有様。

韓国のケンチャナヨ文化、ここにあり!といった感じです。

とはいえ、不測の原発事故だけは起こさないでほしいものです。









posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

韓国は悪循環から抜け出すことができるのでしょうか?

韓国で非正社員が急増し87万人になっていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

非正社員ゼロを目指して「大統領1号指示事項」として推進、「雇用政府」を掲げたムン政権ですが、非正規社員がかえって増える結果に・・・。

原因として、不況や労働組合政策、最低賃金引き上げなどで民間雇用が冷え込み、契約社員やアルバイト、さらには高齢者によるゴミ拾いなど政府が創出した短期雇用が大幅に増えたことがあるようです。

韓国政府は統計作成に問題があると政府の非を認めていないのが現状。

そんな中、韓国と日本の大企業における大卒初任給の格差は広がっているとか。

格差が広がれば大企業と中小企業の賃金格差が大きいゆえに、韓国の青年は大企業にこだわる。

しかし、大企業も経営不振で多くは雇えない。

ゆえに、非正規で働くしかない。

この悪循環。

派遣労働で問題となったかつての日本と同じみたいです。

日本では、今は何とか抜け出したみたいですが、韓国はこの悪循環から抜け出すことができるのでしょうか?



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

韓国に対しては丁寧な無視が一番のようです。

韓国のムン大統領が頭を抱えていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、国民統合や経済、韓国と北朝鮮の関係など何一つも明確な成果を出せずにいるからです。

北朝鮮のキム・ジョンウンからは韓国が建設したホテルは気分が悪くなるから撤去しろ!と言われるし、側近のチョ・グクはクビになっちゃうし、日韓関係も泥沼にしちゃったし・・・。

そして経済問題。

韓国では7月から9月期の経済成長率が0.4%となり、今年2%の経済成長率は絶望となりました。

市場では、政府の誤った予測と処方が経済成長率を落とした!と批判しているそうな。

そんな批判に頭を抱えながらもムン大統領は「韓国経済の基礎体力は強く、根本的な成長は健全だ!」と強気な発言。

さらには、K-POPで韓国経済を盛り上げようとしているとか。

やれやれ。

もう、付き合ってられません。

日本の世論調査でも日韓関係に対し「日本が譲歩するぐらいなら関係改善を急ぐ必要はない」という回答が69%にもなったとか。

韓国に対しては丁寧な無視が一番のようです。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

GSOMIA破棄でアメリカから嫌がらせをされる韓国。

韓国による日本とのGSOMIA破棄でアメリカが前面に出てきた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、アメリカが日韓軍事情報包括保護協定であるGSOMIAと米韓防衛費分担特別協定であるSMAという二つの難題を巡り韓国政府に圧力を加えてきているからです。

それを裏付けるように、アメリカ国務省のスティルウェル次官補が日本に来日し「GSOMIAはアメリカ合衆国と日本に、そして韓国にも有益だ」と発言、明日には韓国を訪問してGSOMIA破棄の撤回を要求するものと思われる。

「GSOMIAを破棄するなら、防衛費の分担金を引き上げるけど、いいよね!」

たぶん、こんなことを言われるのでは?と思います。

さらにSMAといえば、先日グアムから飛んできた爆撃機の費用払えとアメリカが韓国に1億ドルを要求したとか。

アメリカは韓半島防衛のために去年一年間で5〜6回出撃したからですね。

このように、GSOMIA破棄でアメリカから嫌がらせをされる韓国。

それでも、韓国は北朝鮮や中国と仲良くすることを止めないでしょう。

たとえ米韓同盟を破棄してもね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

もう、終わりだね。

韓国を数年間支えてきた工業都市であるウルサンの成長が止まったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というというのも、韓国全土の物価上昇率は8月から9月の2ヶ月連続でマイナスを記録したが、ウルサンでは既に8ヶ月連続でマイナスだったからだ。

米中貿易紛争や日本のホワイト国除外などで輸出不振が続き、その影響は最も影響を受けやすい地方都市を直撃!ということなのでしょう。

ウルサンでは、不動産などの資産価格下落も伴い、「日本型デフレ」に近づいているという。

いや、もう始まっているのではないか?と思います。

韓国政府は、デフレを全否定していますがね。

韓国政府がデフレを全否定しても、韓国における輸出は19.5%の減少で11カ月連続のマイナス。

さらに韓国では財政支出が急増し、これは経済危機の時に表れる異常兆候であるという。

韓国がこうなった背景にはムン政権による基礎年金の引き上げや公務員年金の引上げ、最低賃金の引きあげなどの共産主義政策があるようです。

そして、こうした負債や負担はそのまま未来の世代に送られるのが今の韓国。

次の世代に韓国があるかどうか疑問ですが・・・。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

韓国の教育は洗脳。

韓国公立高校の教師たちが「NO 安倍」「日本は謝罪せよ」などの反日スローガンを生徒に強要し、反対したら「お前たちはイルベだ!」と非難したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この教師たちは、玉ねぎ男で有名になったチョ・グク前法務部長官関連のスキャンダルニュースでも、「全て偽りのニュースだ!」と叫ばせていたという。

ところで「イルベ」というのは韓国では反社会的人物という意味で、相当な侮辱にあたるのだということです。

日本でいうところのパワハラですね。

しかし、ある生徒がこのスローガンに抗議するために「対北送金従北左派」というプラカードを作ったところ、この生徒は退学を諭されたという・・・。

まぁ、この教師たちは日本でいうところの日教組で、さらにイジメ教師といえるでしょう。

さて、この教師たちの行動が韓国社会でやり過ぎだ!と問題となると態度を一変、反日スローガンは生徒たちが自主的に行ったもので、「イルベ」は非難したのではなく質問しただけだと弁明・・・。

政治偏向教育が当たり前のように行われている韓国。

反日教育もその一つなのですね。

これはもう、教育ではなく洗脳です。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

賞を貰う人はたぶん、反日家の人ばかりしょうね。

韓国教育財団のイ・ジョンファン理事長が、「毎年賞金75億ウォンでノーベル賞超える科学賞を作る!」と発表したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

このイ・ジョンファン理事長ですが、御年96歳で韓国三栄化学グループを長年経営し資産だけで1兆ウォンを超えているとか・・・。

で、人生の最後の作品だという考えからノーベル賞を超える賞を作ることにしたということらしいです。

社会貢献ということらしいですが、とどのつまりは「ノーベル賞」がもらえないなら自分たちで作ろう!劣等感を癒そう!ということなのでしょう。

賞を貰う人はたぶん、反日家の人ばかりしょうね。

やだやだ。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

韓国に日本が折れる必要はどこにもない。

天皇の即位式で日本を訪問中していたイ・ナクヨン首相が在日韓国人たちと会い、その中で在日韓国人たちが「息を殺して暮らしている」と韓国首相に訴えたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

まぁ、日韓関係の悪化で商売がやりにくくなったということなのでしょう。

事実、韓国産を敬遠する動きもありますしね。

そんな中、日韓で解決に向けた水面下での話し合いが進んでいるという眉唾物の報道が、日本の一部の反日メディアから出ました。

たぶん、帰国したイ・ナクヨン首相が「日本、若干の態度変化の兆しがあり、安倍氏が交流継続するべきと語った」と発言したからです。

ついに日本が折れた!韓国の勝利だ!とね。

慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開され、さらには徴用判決は「第2ラウンド」に突入して行く韓国。

そんな韓国に日本が折れる必要はどこにもない。

現状維持で、日本の正当性を世界にアピールするに限ると思います。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

人件費は世界のどこの企業でも頭を悩ませる問題です。

韓国市場にだけ存在する「ガラパゴス規制」が海外企業による韓国への投資を妨げていると外国人投資家からしてきがあったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

例えば、韓国にある「パワハラ禁止法」で被害者に報復すると最高経営者にまで罪になるとか、週52時間の労働制があげられているようです。

日本でもパワハラ防止の法律があり企業として罪を問われることはありますが最高経営者個人を罪に問うことはなく、労働時間でも韓国では週52時間ですが、日本では週48時間です。

ただし、日本では裁量労働制などがあり、労働時間においては柔軟に対応しています。

それから、外国人投資家が韓国で一番懸念しているのが、最低賃金に引き上げのようです。

人件費は世界のどこの企業でも頭を悩ませる問題ですから。

さらに、韓国関税庁が明らかにしたところによると、最近の輸出実績は268億3300万ドルで、昨年同期間の333億3500万ドルに比べ19.5%減少したことが分かったとか。

韓国経済が失速してゆく中で、これ以上外国人投資家に嫌われたらどうなるのか?

まぁ、他国のことなのでどうでもいいですが・・・。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

韓国は日本にとって重要な隣国だから、最後には助けてくれると思っているよです。

日本の反日である朝日新聞が、天皇即位式のために日本に来た韓国イ・ナギョン首相と安倍首相の会談で日韓首脳会談の早期開催を求める記事を書いた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

日本の朝日新聞は韓国の味方だ!偉い!!ということなのでしょう。

笑えます。

まぁ、所詮反日朝日のたわごとです。

今回の会談で安倍首相は「国と国の約束を順守すべき」という従来の立場を繰り返し明らかにし、問題解決のための外交当局間の協議を継続していく考えを示したという。

要するに、日韓の問題の原因は韓国にあるので韓国が自主的に解決する道筋を見せない限り日本は動かないよ!ということ、自分で蒔いた種は自分で刈ってくれということだと思います。

事実、韓国イ・ナギョン首相は安倍首相に対し韓日両首脳の出会いが実現してほしいという趣旨の言葉をかけたが、安倍首相は現時点で首脳会談の実現は難しいと答えたそうです。

で、ここで面白いのが朝鮮メディアが最後に、でも安倍首相は韓国と対話したがっていると報じていたことです。

韓国は日本にとって重要な隣国だから、最後には助けてくれると思っているよです。

韓国が蒔いた種を日本が刈ってくれると本気で信じているところが哀れでなりませんね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

アメリカ、日本は呆れるだけ。

先日韓国で、親北朝鮮団体が駐韓アメリカ大使公邸へ集団乱入した事件での続報です。

現場で警備していた韓国の警察官は最小限の犯行制圧用具である警棒すら持っていなかったことがわかったそうです。

それでは制圧できないのも当たり前です。

で、そのいいわけですが「使うことがほとんどないので・・・」ということです。

なんという怠慢!

怠慢といえば司法も似たようなもので、外国公館侵入という事案の重大性にもかかわらず、ムン政権になって以降、集会・デモ事犯に対しては軽い処分が続いている。

で、今回の事件でも逮捕状は棄却。

まぁ、反米・親北のムン政権を司法は忖度したということなのでしょうね。

アメリカや日本は呆れるだけです。



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

サラリーマン化した韓国の軍人にクーデターを起こす度胸はない。

河野太郎防衛相が日韓外交の舞台裏を激白!とネットニュースで報じていました。

韓国の康京和外相とは意気投合しGSOMIAに関して外相レベルでは問題意識を共有できていたが、青瓦台がそれをひっくり返してしまったのだという。

韓国外交部が努力してもムン大統領の鶴の一声で全てが決まる韓国。

まるで韓国時代劇の王様です。

そんなムン大統領に対し、元韓国陸軍の軍人が日本のメディアに「ムンは米韓同盟破壊への道を歩んでいる」と答えたそうです。

ムン政権は反日で日本を批判していますが、その先には反米が潜んでいると。

そして韓国では、アメリカと離れようとする社会主義陣営と資本主義陣営との戦いが始まろうとしている。

つまり、新たな朝鮮戦争勃発!

その時、韓国の軍人はどうするのか?

クーデターでも起こすか?

いやいや、サラリーマン化した韓国の軍人にその度胸はない。

気に喰わない王様でも、いうことを聞かざるを得ないのが現状のようです。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする