2021年01月27日

日韓関係の破綻は近い。

韓国海洋警察庁の船舶が、長崎県の女島西側海上で日本の海上保安庁の測量船「昭洋」に対して調査活動の中止を要求したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

クソ韓国の海洋警察庁船舶は「昭洋」に接近し、「ここは韓国領海だ!海洋科学調査をするためには韓国政府の事前同意が必要だ!すぐに調査を中断せよ!」として約6時間にわたり繰り返し調査活動を止めるよう要求したそうです。

これに対して日本政府は、自国の排他的経済水域であるEEZだとして調査活動を継続、外交ルートを通じて韓国政府に抗議したそうです。

日本の船舶が自国のEEZ内で作業して何が悪いのか?

たぶん、クソ韓国は中国と同じように日本の領海をも侵略しようと考えているのでしょう。

で、今回の事件で思い出すのが、自衛隊機に対するレーダー照射事件です。

あの時も日韓でひと悶着ありましたからね。

最近、韓国裁判所の慰安婦賠償判決に続いて今回の事件。

日韓関係の破綻は近いですね。

大喜びするのが北朝鮮と中国でしょう。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2021/1/14 10:42時点)
感想(0件)




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: