2020年10月31日

いわれなき中傷を跳ね返せ!

韓国のテジョン地検は「徴用労働者像モデルは日本人」と主張して名誉毀損の疑いで告訴された国民の力キム・ソヨン党員協議会委員長を証拠不十分で嫌疑なしとしたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、韓国に設置されている徴用労働者像は韓国小学校の反日教材の写真の人物とそっくりだからです。

さらに、その反日教材の写真ですが、旧朝鮮労働者ではなく、1926年9月9日に日本の旭川新聞に掲載された「北海道土木工事現場で虐待を受ける人たち」という記事に登場した日本人労務者の写真をパクったものだったからです。

よって、「徴用労働者像モデルは日本人」となるわけです。

韓国政府や韓国メディアは、日本が反日教材の写真について日本の新聞記事をパクったものだから使用するな!と抗議しても知らぬ存ぜぬで無視してきました。

はっきり言って、韓国には旧朝鮮労働者が日本で奴隷のように扱われていたという確かな証拠はないのです。

だから、日本の新聞記事をパクって捏造するしかないのです。

なんという卑劣な国なのでしょう。

そんな卑劣な国を正すために、日本の近代化に貢献した過程を展示紹介する産業遺産情報センターが東京都新宿区にできました。

で、先日、安倍前首相がそのセンターで軍艦島の元島民と交流し、韓国側が戦時中に朝鮮人労働者が差別的な扱いを受けたと主張している問題を念頭に「いわれなき中傷をぜひはね返してもらい、日本の力強い産業化の歩みを伝えていただきたい」と語ったそうです。

韓国では軍艦島で日本人が朝鮮人を奴隷のように扱い虐殺している様子を絵本にして韓国の子供たちに読み聞かせ、また、竹島では朝鮮人がアシカを大量虐殺したにも関わらず、日本人が殺したというような絵本を作り反日教育を続けています。

さて、軍艦島で働いていた朝鮮人が本国の家族に仕送りと共に送った写真は皆笑顔だったとか。

こんなところからも、いわれなき中傷が見えてきます。

韓国には毅然とした態度を!

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/10/26 07:25時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: