2020年08月11日

北朝鮮のために首都を移転する韓国。

韓国ムン政権が行政首都の移転を推進していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国の首都といえばソウルですが、それをセジョンというところに移転させるというものです。

この移転計画ですが、2005年のノムヒョン政権の時に計画され、これまでに対象機関の100か所以上が移転済みで、ムン政権で残りの対象機関を全て移転させるみたいです。

ただし、青瓦台や国会などの政府部処を移す場合には憲法を改正する必要があり一筋縄ではいかないようです。

ではなぜ、ムン政権が行政首都の移転を加速させるのか?

そこには政治的な名分、経済的な実利があるようです。

首都を地方の世宗に移すことにより、地方の民心を左派に引き込み、首都が移転するのだから地方の不動産価格が上がりバブルとなるとね。

さらに、もう一つの理由として南北統一したときに首都がソウルだと都合の悪いことがあるそうな。

詳しいことは分かりませんが、ムン大統領は「捕らぬ狸の皮算用」ではありませんが、南北統一したときのことを考えて今から準備しているということのようです。

とはいえ、全部無駄にならなければいいのですが・・・。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/8/5 08:23時点)
感想(0件)





posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: