2020年07月31日

北朝鮮のキム・ヨジョン朝鮮労働党第1副部長の「ごみどもを掃除しろ!」という鶴の一声で簡単に同盟国を裏切るムン大統領。

政権を批判して対抗すると起訴や有罪、逮捕、免職、許可取り消しされる国があると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

その国はどこであろうか?

それは韓国だ。

というのも韓国統一部が、北朝鮮に対するビラまきをしてきた脱北者団体に対する設立許可を取り消したからだ。

この件に関して国際社会から非難が相次いでおり、アメリカ国務省は脱北者団体の北朝鮮へのビラ散布について「私たちは国際社会と協力し北朝鮮の人権に対する認識を高め、北朝鮮の人権尊重を促進する」との立場を明らかにしている。

以前には、ムン大統領に抗議のために靴を投げつけた北朝鮮人権団体の代表が逮捕拘束、ムン大統領の風刺画を描いた大学生も逮捕起訴され有罪に!

韓国では今やムン大統領を批判すると、許可や承認が取り消されて生存権を脅かされるだけでなく、刑務所送りになることを心配しなければならない国となったようです。

北朝鮮のキム・ヨジョン朝鮮労働党第1副部長の「ごみどもを掃除しろ!」という鶴の一声で簡単に同盟国を裏切るムン大統領。

韓国の民主主義が聞いて呆れる。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/7/25 08:18時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: