2020年07月18日

いまこそ、憲法改正が必要だ!

韓国政府は情報機関の次期トップに、過去に北朝鮮に対する約480億円の送金で実刑判決を受けた前国会議員を指名したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン大統領としては、選挙公約もありますし南北共同連絡事務所を爆破されても北朝鮮に従属する道を選ばざるを得ないということのようです。

そして、韓国の情報機関であるはずの国家情報院は北朝鮮からのスパイ活動の拠点と成り下るということ。

つまり、日本やアメリカからの軍事情報も韓国から北朝鮮へ筒抜けということです。

こうなるとアメリカも黙ってはいないだろう。

もしかして在韓米軍の撤退ともなれば、朝鮮半島が火の海になることは明かだ。

その時日本はどうするべきか?

現行の憲法では日本国を守ることはできない。

いまこそ、憲法改正が必要だ!

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/7/12 07:56時点)
感想(0件)




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: