2020年07月14日

表では正義の顔をしていても、裏で何をやっているかわからないのが朝鮮人のようです。

韓国ムン大統領の息子がソウルのマンションを売却し日本円で約2000万円の差益を得ていた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン大統領は、投機目的による住宅の保有者に対し負担を強化するとしていますが、自身の息子が関与していたとなると大問題ですね。

でもなんでマンションを売却したかというと、今ソウルでは住宅バブルが起きているようなのです。

というのも、ソウル市長がムン政権の南北統一に便乗して都市計画を発表したからだとか。

で、一攫千金を狙おう!ということで土地や住宅の値段が釣り上がる・・・。

よくある話です。

ところが、そのソウルの市長さんが自殺!

自殺の原因は秘書へのセクハラが明るみに出たからだとか。

やれやれ。

表では正義の顔をしていても、裏で何をやっているかわからないのが朝鮮人のようです。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/7/10 07:40時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: