2020年06月04日

韓国は日本からの3億ドルのおかげで発展したのに忘れたのか!と日本のメディアは叫びますが、韓国には届いていないようです。

韓国で話題となっている日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯元理事長ユン・ミヒャンの寄付金使い込み事件ですが、なんと北朝鮮が参戦してきた!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

今回の事件は、慰安婦被害者に対する日本の謝罪および賠償を阻もうとする土着倭寇の謀略ねつ造劇だとね。

でもこれで一つ分かったことは、ユン・ミヒャンは北朝鮮と繫がっているということと、カネも一部は北朝鮮に流れているんじゃないでしょうかね。

そんな疑いを持たずにはいられません。

さらに、韓国の司法も慰安婦問題に関し日本政府の主張する「国家免除」を適用してはならないという世論に流されようとしています。

国家免除とは、ある国の裁判所が他の国を訴訟当事者にして裁判することはできないという国際法上のルール。

つまり、韓国での日本政府を相手取っての裁判は国際法違反ということです。

でも韓国の司法は、なんだかんだと言いがかりをつけて日本に譲歩を求めてきています。

なんとまぁ、卑劣な国なのでしょう。

韓国は日本からの3億ドルのおかげで発展したのに忘れたのか!と日本のメディアは叫びますが、韓国には届いていないようです。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:880円
(2020/6/1 08:30時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: