2020年05月29日

いつもながらの韓国ダブルスタンダード。

韓国慶尚北道慶州市が日本の友好都市に中国ウィルス防疫物資を支援したら市長の解任を求める国民請願が青瓦台のホームページに投稿されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

慶州市は姉妹都市である奈良市と交流都市の京都市にそれぞれ備蓄していた防護服1200セットとゴーグル1000個を送り、福井県小浜市と大分県宇佐市、栃木県日光市にも今月末までに防疫物資を支援するとのことですが・・・。

韓国のネットでは、日本に支援する金があるのなら韓国市民に使え!という書き込みに溢れているとか。

例え敵であっても人道支援という考えは捨ててはいけないと思うのですがね。

そんなに日本が嫌いなら日本に来なければいいし、究極的には日本と縁を切ればいい。

しかし今回、韓国での中国ウィルス再感染のために日本への入国制限が1ヶ月延長されたことについて、韓国は「これでは韓国人は日本に行けないではないか!どういうことだ!」と文句を言ってきたという。

いつもながらの韓国ダブルスタンダード。

本当に疲れる国だ。

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/5/26 08:01時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: