2020年05月01日

アメリカ軍に出て行ってもらいたい!

アメリカのトランプ大統領が、韓国の米軍駐留費の負担巡って韓国案を拒否したとネットニュースで報じていました。

トランプ大統領は、我々は素晴らしい国を防衛しており、韓国が自国の防衛に貢献する気があるかどうかという問題だと述べたという。

韓国の米軍駐留費の負担をめぐる問題では米軍が韓国人労働者の無給休職を実施し韓国政府が無給の人たちに対して米軍に代わり給料を支払うとしていたのですが、米軍はそれを拒否していました。

しかし、また韓国政府は給料を支払うと言い出し、またまた米軍と戦闘状態のようです。

韓国総選挙で与党が圧勝したから気を良くしてアメリカ軍も何とかなるだろうとムン大統領は考えているのかもしれません。

一日も早く南北統一し赤化したいムン大統領。

そのためにはアメリカ軍が邪魔ですから。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: