2020年04月14日

韓国で朝日新聞は反日として歓迎されているそうです。

韓国政府が今回の中国ウィルス蔓延に関して、太っ腹な政策を発表していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

太っ腹な政策というのは、日本円で約7900億円台の「緊急災難支援金」で、中間層にまで約8万7000円を配るという。

しかし、所得の線引きがあいまいで韓国政府は説明すらないという。

国民に金を配るのもいいけど、雇用を守るためにも中小零細企業を救うことがもっと大事だと思うんですけどね。

中国ウィルス終息後に、韓国中小零細企業が一社も残っていなかったなんてことが実際起こりうるかもしれません。

案の定、韓国では1日に大企業一社分に相当する6100人が失業しているとか。

やれやれ。

そんな中、あろうことか韓国で「旭日旗居酒屋」は繁盛しているそうで・・・。

韓国は旭日旗に反感を持っていると思いきや、その旭日旗というのは朝日新聞。

韓国で朝日新聞は反日として歓迎されているそうです。

こんな非常事態でも反日は忘れない韓国。

韓国と通貨スワップ締結などするものか!




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: