2020年04月05日

北朝鮮を責めるなど、口が裂けてもできないムン大統領。

韓国ムン大統領が、「西海守護の日」記念式典に出席しが.たが、追悼の辞に北朝鮮の文字はなかったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

「西海守護の日」というのは北朝鮮の攻撃で韓国の哨戒艦が爆沈した事件の慰霊のための記念日です。

当然、北朝鮮に対し非難するべきなのに何も言わないムン大統領。

遺族のおばあさんがムン大統領に「誰の仕業か言ってほしい」と詰め寄ってもムン大統領は何も言わなかったとか。

北朝鮮をこよなく愛するムン大統領。

北朝鮮を責めるなど、口が裂けてもできないのでしょう。

そんな国と、日本が通貨スワップ?

絶対にあり得ません。






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: