2020年03月29日

韓国が日本と通貨スワップを締結したがるわけだ。

中国ウィルスが世界の証券市場揺さぶっても日本の証券市場は揺るがないと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

中国ウィルスの感染拡大を狙ったトランプ米大統領の2兆ドル規模の緊急予算案が議会で否決されたという速報が出ても揺るがず、日本の安倍首相が東京五輪延期を初めて示唆する発言をしても揺るがず。

一方韓国は?というと、通貨スワップの効果も尽きたようで、韓国総合株価指数であるKOSPIは1500を割り込み、ウォン相場は1ドルが1260ウォンとなるウォン安が進みました。

世界的な信用格付け会社のS&Pによると、韓国は今後マイナス成長に陥ると予測。

韓国が日本と通貨スワップを締結したがるわけですね。







posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: