2020年03月15日

ロボット産業の国際的シェアを日本とドイツ、中国に独占されてしまう!

韓国で、ロボット技術大国リストに入っていない!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、高額な精密ロボットは日本とドイツで、中低価格のロボットは中国が掌握しているからです。

さらに、技術力においても韓国は日本とドイツに勝てていません。

韓国では、少子高齢化により労働力が減少、それを埋めるロボットの需要は大きいのですが、国産化は望めず他国から買うしかない。

このままでは、ロボット産業の国際的シェアを日本とドイツ、中国に独占されてしまう・・・という危機があるのでしょう。

しかし、こればかりは仕方がない。

なら、どうするか?

技術を盗むしかない!




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: