2020年03月04日

負け惜しみを忘れない韓国。

韓国における昨年のPM2.5濃度がOECD加盟国中で最悪だったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

汚染が深刻なOECD100都市のうち61が韓国の都市だったとか。

原因として、ディーゼル車の排気ガスがあるそうですが、韓国ではガソリンではなく軽油が主流なんですね。

まぁ、ガソリンより安いからだと思います。

で最後にネットニュースで、PM2.5濃度がOECD加盟国中で最悪だったと言いつつ、バングラデシュやインドよりも多少はいいと負け惜しみを言うことだけは忘れません。

新型コロナウィルスが蔓延していても、韓国は大丈夫とカン・ギョンファ外相が言うくらいですから。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: