2020年03月03日

こんなときに韓国では、反日カードとしてGSOMIA破棄が再浮上しているとか。

韓国は個人の純金融資産が10万ドルに増えてこそ日本を追えることができると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

保険会社アリアンツの2018年報告書によると、韓国の総金融資産の合計金額は3兆2450億ドルで世界第10位だそうですが、ところが、1人当たりの総金融資産となると6万3000ドルとなり順位も日本より下の22位となってしまうとか。

さらに韓国は国民の金融負債があまりにも多く、1人当たり金融負債は3万400ドルで日本よりも多い。

金融負債が多いということは、何かあったときに返済できないということ。

返済できないということは、企業でいえば倒産で、国でいえば国家破綻。

日本と通貨スワップを喉から手が出るほどやりたいけれど、4月の総選挙のためには反日感情を強めるしかない。

韓国では、反日カードとしてGSOMIA破棄が再浮上しているとか。

やれやれ。

新型コロナウィルスによる世界経済への影響が日に日に拡大しているのに、反日どころではないと思うのですが・・・。



posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: