2020年03月01日

ムン大統領は自分の信じた道を行くでしょう。

韓国のムン大統領があれほど批判した土建政治が復活すると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、ムン大統領が東南圏の新空港をめぐる再議論の意思を明らかにしたからだ。

この新空港問題は、新空港を造ることにより既存の空港の経済性が落ちるとの理由で、過去のノ・ムヒョン、イ・ミョンバクやパク・クネ政権で国論分裂にまで発展したそうです。

で、なぜ今になってムン大統領は再議論する気になったのか・・・。

そこには総選挙への政治的な思惑があるようです。

総選挙には何が何でも勝たねばならない!

北朝鮮と一つにならなければならない!

とね。

でも、足元では武漢肺炎ショックによる経済の低迷でデフォルトの危険性が・・・。

それでもムン大統領は自分の信じた道を行くでしょうね。

韓国の国民を道ずれにして。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: