2020年02月27日

外交努力の違いかな。

イランによる韓国叩きがとまらないと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、アメリカによるイラン制裁で韓国企業のサムスンがイランへの事業の一部を停止したからだ。

イランとしてはアメリカに味方する韓国は憎らしいということで、イラン国内の韓国サムスンの看板を全て撤去、韓国企業はイランから出て行け!ということだろう。

イランからそっぽを向けられたら韓国としてはエネルギー問題で困ることになる。

案の定、韓国はアメリカに泣きついているみたいですがアメリカが対処してくれるとは思いません。

一方、日本はというと茂木外相が早くからイランとの話し合いを続けて自衛隊のホルムズ海峡独自派遣でもイランに理解してもらっている。

外交努力の違いで日本と韓国では明暗が分かれたということのようです。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: