2020年02月26日

韓国デフォルトも近いかも。

武漢肺炎ショックによるコロナ不況で、韓国が最も大きな被害を受けていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、韓国の証券業界が韓国企業の1月から3月の営業利益見通しを引き下げ、航空会社や旅行会社、流通業者など消費産業に端を発した業績悪化のドミノがスマートフォン、半導体、自動車、鉄鋼などの製造業へと押し寄せているからだ。

さらには、KOSPIが2200割れで急激なウォン安に!

証券市場で外国人を中心に売りが続いていることが原因のようです。

ウォン相場の下落幅が新興国で3位にまでなっているとか!

そして、目に見える形で表れてきた輸出の減少・・・。

韓国政府は、貿易金融3兆ウォン追加支援を決めたようですが焼け石に水かもしれませんね。

韓国デフォルトも近いかも。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: