2020年02月23日

ウィルスで韓国が汚染されてもムンパ派はムン大統領を支援する。

韓国で、市場に訪問したムン大統領に対し「景気が悪くて商売にならない」と言った惣菜店の店主にムンパ派が不買運動をするなど個人攻撃を仕掛けていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムンパ派は「大統領の前で言うことか」と怒りをあらわにしたという。

韓国では今、国政運営に反対すると「無差別攻撃」を浴びせられる危険な状態のようです。

まるで北朝鮮。

そんな中、韓国では2月21日の段階でころころ武漢肺炎ショックでの肺炎感染者が新たに52人増えて合計156人になったのに、ムン大統領は深刻とは言わないようです。

うなぎ上りで患者数が増えているのにね。

さらには、市中感染始まる段階まできているようで・・・。

右派のメディアからは、中国人の入国制限ためらったからだ!部屋のドアを全開にしたまま蚊を捕るようなものだ!ど批判が相次いでいます。

まぁ、それでもムンパ派はムン大統領を支援すんでしょうね。

共産主義バンザイとね。










posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: