2020年02月20日

今後は今以上の最悪を覚悟しないといけない韓国。

韓国の航空会社が、もってけ泥棒!とばかりに大阪行き航空券を570円で販売したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

飛行機を空席のまま飛ばすわけにいかないため、乗客を1人でもいいから乗せたいということのようです。

韓国の航空業界は、武漢肺炎ショックで旅行消費心理が冷え込んで、飛行機を運航すればするほど赤字になるとか。

で、570円という爆弾セールに・・・。

さらに、追い打ちをかけるように稼ぎ頭の済州線も35%の減便を余儀なくされるようです。

韓国の航空会社は従業員の無給休暇などの人件費削減や減便で武漢肺炎ショックが収束するのを待つしかないのが現状。

そんな中、韓国の輸出成績が韓国、中国、日本、ドイツの「製造業4大国」のうち昨年最悪だったみたいです。

韓国は2008年の金融危機以降に主な品目で世界シェアを伸ばしてきましたが、近年の半導体価格下落により状況は一変、でもって今回の武漢肺炎ショックで追い打ちに。

今後は今以上の最悪を覚悟しないといけないようですね。



posted by 声優社労士 at 09:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: