2020年02月18日

アメリカは中国との派遣争いで見せしめに韓国を潰しにかかる?

韓国で4月総選挙を控えてGSOMIA廃棄論が青瓦台で急浮上していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

日本政府の韓国に対するホワイト国除外をめぐる韓日両国間の協議が、3カ月間にわたりこれといった進展がないからのようですが、武漢肺炎ショックでムン政権への批判もあることから、ここでGSOMIA破棄して支持層のこころを引き寄せようという魂胆のようです。

これを受けて韓国の野党はGSOMIA破棄は何か政治的意図があるとしか思えないと反発。

さらに、韓国がGSOMIAを破棄した場合、一番気になるのがアメリカの今後の反応で予想がつきません。

アメリカは韓国のハリス大使に対する侮辱発言にも怒っていますから、今後どうなるか・・・。

アメリカは中国との派遣争いで見せしめに韓国を潰しにかかるかも。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: