2020年02月17日

自分で自分の首を絞めている韓国。

韓国で、今回の武漢肺炎ショックのマスク品薄状況に便乗してマスク105万枚の売り惜しみやゲリラ販売まで登場したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国政府は「国内で1日に900万から1000万枚を生産していて、さらに在庫の量が2500万〜3000万枚で維持されている」説明するが、市場には出回っていないのが現状のようです。

誰かが買い占めているんですね。

そんな中、韓国の企業は中国でも便乗値上げをして売りさばいているそうで・・・。

こんなことが続くと中国の買い付け業者は今後韓国からマスクを買わなくなるでしょうね。

マスクの調達先は日本やアメリカ、欧州がありますから。

まぁ、韓国は自分で自分の首を絞めているということでしょう。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: