2020年02月16日

ムン大統領は中国が怖くてたまらない。

韓国における貨幣流通速度の下落率がOECDで1位になったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

金は天下の回り物と言いますが、要するに韓国経済でお金が回っていないということでしょう。

ただでさえ韓国経済は火の車なのに、中国は武漢肺炎ショックでしばらくは0%台成長の見通し・・・。

貿易の25%を中国に依存する韓国では、この影響で成長率1%も厳しく、消費も低迷して韓国でパートでの売り上げも減少。

ムン政権は被害は少ないと公言しているが、中国を中心とする世界のサプライチェーンが崩壊すれば、被害が雪だるま式に増えることは目に見えている。

目に見えていてもムン大統領は中国が怖いのでしょう。

中国に対しこの武漢肺炎ショックでも遠回しにしか批判していません。

中国は自らの力が強まれば恩を忘れる国なのにね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: