2020年02月05日

親亀こけたら子亀もこける。

中国武漢肺炎ショックが内外の金融市場を襲った!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

患者発生地域がアジアを超え北米と欧州に拡大し、中国をはじめとする世界経済の不確実性が大きくなるためだ。

まぁ、韓国も例外ではなく、韓国株式時価総額が1日で54兆ウォン消えたとか。

証券市場が揺らぐと、安全資産に挙げられるドルは上がりウォンは下落・・・。

このままゆくと韓国経済はデフォルトの可能性が出てくるみたいです。

それが証拠に、今回の件で韓国自動車企業の部品である中国製が底をつきラインオールストップになるとのこと。

韓国は中国にたくさん依存していますからね。

親亀こけたら子亀もこけるということか。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: