2020年02月01日

中国だけでなく、韓国への渡航も注意!

THAAD制裁緩和で一安心と思いきや、武漢のコロナ肺炎ショックで中国観光のキャンセルが相次ぎ韓国旅行業界はため息をつくしかないと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、韓国からの中国旅行はパッケージ商品が多いため、航空とホテル等が関連していてキャンセルや変更が難しいからだという。

要するに、韓国政府が対応しない限り旅行会社が損失を被るということなのでしょう。

さらには、北朝鮮が今回の肺炎ショックで国境を封鎖し韓国からの個人観光ができないことに・・・。

そして、中国武漢のコロナ肺炎ショックは韓国旅行業界だけでなく韓国製造業にまで影響していて、SK総合化学など韓国企業の中国・武漢からの脱出が続いているとか。

これで中国の消費市場が萎縮し始めたら韓国経済界は火の車ですね。

なにせ、2018年基準で中国を相手にした輸出額は韓国の全輸出額のうち26%を占めているようですから。

そんな中、韓国国内でも武漢肺炎に罹った人が4人となり、そのうちの2人は隔離もされずに首都圏を5日間も歩き回っていたという。

なんというのんきな国だ。



中国だけでなく、韓国への渡航も注意しないといけないようです。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: