2020年01月24日

韓国の言論統制。

韓国の右翼団体が、中学校や高校で使用される韓国史と歴史の検定教科書について、「現政権の功績を強調し、北朝鮮による挑発行動は最小限に抑える左派偏向的な記述をしている!」として採用拒否運動を開始すると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン政権になってから、教科書も左派系が牛耳るようになり、北朝鮮は敵という文言も無くなり漢江の奇跡も削除、反対に反日の文言が増える始末・・・。

さらには、反日偏向教育を暴露した生徒に高校が懲戒処分するという暴挙に!

偏向教育といえば、ムン大統領は、「フェイクニュースから国民の権益守らねば!と」公言したとか。

公共放送が虚偽や偏向報道をしているということなのでしょう。

まぁ、早い話がムン政権を批判する報道は全てフェイク!ということにしたいのですね。

ムン政権に都合の悪いことは隠したい。

これって、中国共産党と同じでは?

事実上の言論統制ですね。





posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: