2020年01月21日

夢のような話は、夢のまま終わる。

韓国は今年に中国とロシアに接近し3月にはまたまたGSOMIAもありうるとネットニュースで報じていました。

韓国はGSOMIAで昨年11月に条件付きで暫定的な延長を決めたが、その条件というのがホワイト国を廻る日本の韓国に対する輸出規制だ。

韓国の総選挙までに日本が譲歩しなければGSOMIA破棄もありうるということだろう。

さらにムン政権は、日本やアメリカとの安保協力よりも、社会主義の中国やロシアに対し北朝鮮問題で協力を求めようとしている。

中国やロシアを巻き込み、南北鉄道や道路連結事業を実現し朝鮮半島を大陸の一部とすることを夢見ているからです。

そして韓国は社会主義国家となる。

そんな中、北朝鮮はイランに核やICBMの技術を売っていることが判明。

北朝鮮が韓国とそう簡単に一つになるとは思えません。

夢のような話は、夢のまま終わるのでは?と感じます。



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: