2020年01月16日

私も「嫌韓」です。

今年も最悪な日韓関係ですが、その背景には「国家」を重視する日本に対し、韓国が「個人」を重視するという考え方が影響しているという。

例えば旧朝鮮半島労働者問題で、日本は1965年の日韓基本条約や請求権協定など国際法の優先を主張しているのに対し、韓国は個人の要求を重視した最高裁判決という国内法を優先しているということです。

さらに、韓国では軍事政権時代が終わった1990年代以降の民主化により、国が様変わりしたことも関係していると感じます。

それから数十年、韓国は左派系が牛耳るようになり右派を一掃するために反日を利用する始末。

今年は、元徴用工訴訟の原告が日本企業の資産を現金化する可能性もありますし、韓国の日本製品不買運動も続くでしょう。

韓国での放射能オリンピックキャンペーンも大盛況のようで・・・。

これに対し日本は「福島第1原発から排出されている水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と反論していますがね。

東京オリンピック期間中にもこうした“嫌がらせ”が続くなら、日本の嫌韓感情がさらに高まるでしょう。

そういう私も「嫌韓」です。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: