2020年01月12日

借金を返すために目先の金が必要?

韓国の石油公社が、北海ガス田を売却して負債を圧縮することにしたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、イ・ミョンバク政権時に無理に推進した海外資源開発事業の影響で、負債比率が2018年に2000%を超えたためということらしい。

2000%というのは聞いたことがなく、財務状態が悪化するのも無理はないですね。

しかし、この北海ガス田ですが可採埋蔵量も多いようで、長期的な視点で見ると損をしているともいえます。

まぁ、借金を返すために目先の金が必要だったということか。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: