2020年01月02日

北朝鮮への国連制裁が伸びたパンツのゴムみたいにゆるゆる!

北朝鮮の港に昨年で約110隻の石炭船やタンカーが出入りしていたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

国連制裁の北朝鮮への石炭輸出禁止と石油輸入制限措置にもかかわらず、石炭や石油の瀬取りは横行するし、世界各地に派遣された北朝鮮労働者は送還のリミットを過ぎても堂々と外貨稼ぎをしているという。

さらに、ロシアは北朝鮮に対しておよそ日本円で約5億の人道支援を決定しています。

国連制裁が伸びたパンツのゴムみたいにゆるゆるになっています。

ゆるゆるなはずです。

国際的な制裁を回避するために韓国の怪しい企業がペーパーカンパニーを設立し、北朝鮮に貨物船を売りさばいているんですから。

北朝鮮はその貨物船を使い瀬取りを行うという始末。

やれやれ。

そして、韓国の怪しい企業ですが、韓国警察から取り調べを受けたことは一度もないという・・・。

さすが、北朝鮮をこよなく愛するムン政権のやることですね。

日本が韓国をホワイト国から除外したのも、このような怪しい企業が韓国にたくさんあるからです。

こういうことがある限り、日本は韓国を信用しませんね。





posted by 声優社労士 at 11:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: