2019年12月31日

韓国人に生まれなくてよかったとつくづく思う。

旧朝鮮半島労働者問題で日本のメディアが韓国で当事者に取材した記事に対し、韓国メディアはでたらめだ!と報じているという。

日本のメディアの取材によると、旧朝鮮半島労働者さんは「裁判を起こしても何も得られるものはない、高齢でお金を手にしてもしょうがない、私はお金もいらないし、補償をして欲しいとも思わない」と語ったという。

当時の朝鮮の人たちは日本人と同じように働き、同じように賃金をもらってた。

それなのに、今の韓国では朝鮮人を首に縄を付けて日本に連れてゆき奴隷のように扱ったと主張する。

いったい、どちらの言うことが本当なのか?

まぁ、当事者の方たちは日本の本当のことをしゃべったらどう国民に袋叩きにされることが分かっているから、テキトーに誤魔化したのではないかと思います。

反日社会の韓国で「親日」だとレッテルを貼られたら殺されますからね。

自由に自分の意見も言えない韓国社会。

韓国人に生まれなくてよかったとつくづく思う。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: