2019年12月09日

日本も対岸の火事と考えずに、こころの問題に取り組むべきと考えます。

韓国でライフワークバランスを重視する風潮が広がりつつあると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

日本でも東日本大震災以後、家庭の大切さを実感する人が増えライフワークバランスが急速に浸透しましたが、韓国では事情が違うようです。

というのも、韓国の世論調査によると「信じられない」との回答が20代で54.9%で30代で51.5%に達し、若年層の社会不信が広がっているからです。

さらに若年層の就職難はすさまじく、仕事がないから家でブラブラするしかなく、必然的にワークライフバランスとなる。

なんとまぁ。

そして、韓国における20代のうつ病が今年になって12万人を超える勢いだとか。

20代は異性関係や親との確執、そして就職に関する悩みの為に情緒不安定になりがちですからね。

情緒不安定になると最悪の事態が自殺です。

最近ではK-POPアイドルのク・ハラさんが自殺していますから。

日本も対岸の火事と考えずに、こころの問題に取り組むべきと考えます。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: