2019年11月28日

気管支が弱い私には無理です。

韓国におけるPM2.5ですが、約32%は中国から来たものだと、はじめて中国が認めたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ただし、中国共産党が公式に認めたものではなく、日中韓3カ国の科学者による共同研究結果により発表されたもの。

研究結果によると、2017年時点で韓国3都市の年間PM 2.5のうち、中国の影響によるものは32.1%、韓国国内51.2%、日本から来たPM 2.5は1.5%、残りの15.2%はモンゴルや北朝鮮・東南アジアからだということらしいです。

この結果から、韓国国内の影響が51.2%と過半数で他国の影響よりも大きいことがわかります。

まずは、自国のPM2.5をもっと減らすことを考えるべきではないかと考えます。

韓国では日本みたいに自動車の排ガス規制がありませんし、工場の排気ガスも垂れ流しですから。

気管支の弱い私には住めないです。







posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: