2019年11月20日

韓国の小学校の運動場は畑に変わり、住宅も売れず、病院は療養院となる日も近い。

韓国の開発研究院が経済状況について、8カ月連続で「景気不振」との判定をしたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

投資と輸出や生産の減少、さらにはサービス業の生産も落ち込みが原因ですね。

輸出でいうと、10月が467億ドルで前年比14.7%の減少。

このままでは、輸出と消費の不振でサンドイッチの状態に・・・。

まぁ、全ては韓国政府による財政健全性の放棄によると考えます。

そして韓国の2050年問題。

65歳以上の高齢者が39.8%で14歳以下の幼少年が8.9%となる少子高齢化の「人工災害」だ。

1960年の三角形からたった90年で上下がさかさまになったことになる。

これは、日本よりも数倍も速いスピードだ。

いずれ、韓国の小学校の運動場は畑に変わり、住宅も売れず、病院は療養院となる日も近いことでしょう。

でも、全ては身から出た錆。



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: