2019年10月20日

「ボイコット・ジャパン」・・・、好きにやって!

韓国における歴史教科書全体の4割が20世紀以降の日帝支配に重点を置いたものとなっているとネットニュースで報じていました。

まぁ、要するに韓国教育のほとんどが「反日」だということなのでしょう。

いまさら、驚くほどのことでもありませんがね。

でも、そういう「反日」教育を受けた子供たちが大人になるとどうなるか・・・。

何か気に入らないことがあると「ボイコット・ジャパン」を起こすような大人となるのです。

「ボイコット・ジャパン」のおかげで日本への韓国人観光客が前年同月と比較して58.1%減少するなど暴落傾向が続きましたが、転んでもただは起きないのが日本観光業界。

韓国人は日本旅行で一番お金を使わない・・・ということで「脱韓国」を掲げ、中国や台湾にアプローチを始めたそうです。

さらには、日本人観光客を増やす努力も。

そのおかげで、韓国人客半減しても今年8月の旅行収支黒字は過去最高を記録したそうです。

韓国で日本車が駐車違反をしていたら、真っ先に違反切符を切る!という韓国警察。

まぁ、「ボイコット・ジャパン」・・・、好きにやって!という感じです。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: