2019年09月18日

韓国がノーベル賞を取るのは半世紀以上な無理でしょうね。

韓国がノーベル賞受賞を目標に立ち上げた基礎科学研究院が危機を迎えていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この基礎科学研究院は2011年のイ・ミョンバク政権の時に年間100億ウォンを投入し作られたプロジェクトなのですが、昨年の監査で放漫経営が露呈したのだとか・・・。

要するに、基礎研究はそっちのけで国の金で私腹を肥やすことに必死になっていたということなのでしょう。

韓国の国民性がうかがえますね。

で、私腹を肥やすような研究員ばかりの韓国初等教育はどうなのかというと・・・。

「OECD教育指標2019」によると、学力は平均以下なのに公教育支出はOECD平均以上なのだとか。

韓国は極度の学歴社会なので、学力は平均以下ならなおさらお金をかけて平均以上にしたいという願いか、裏入学のための資金か・・・ということでしょう。

それに、基礎研究とか地味な仕事は身分の低い人間がやるものという李王朝からの慣習があります。

まぁ、どちらにしても韓国がノーベル賞を取るのは半世紀以上な無理でしょうね。

posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: