2019年08月20日

陰で市民団体を操り反日を扇動するムン大統領。

韓国の青年の4人に1人が事実上ニートになっていて、体感失業率は過去最高だと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

原因は、ムン政権が税金をつぎ込む短期雇用政策で労働市場がゆがめられたということでしょう。

さらに最近では、雇用率と失業率が同時に上昇する怪現象が起きているとか・・・。

製造業の雇用や青年の就職はこれからも困難が予想されますが、ムン政権は反日で支持率をとどめようと必死です。

日本の韓国へのホワイト国除外を「経済侵略」にすり替えるムン大統領。

陰で市民団体を操り反日を扇動するムン大統領。

全ては、南北統一したいがためのこと。

ムン大統領の野望は終わらない。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: