2019年08月15日

仕事をしないで国から金がもらえる?

韓国では、仕事していなくても大卒者4000人に政府から月150万ウォンもらえると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

どういうこと?

これは、韓国が進めている青年TLOという技術移転専門人材というもので、大学教授の研究補助の仕事をしながら大学が持つ技術を教えてもらうものだそうです。

韓国政府の理系学生の就職支援が目的のようなのですが、仕事といっても名ばかりで、楽して稼げる美味しいバイト!と批判されているみたいです。

仕事をしないで国から金がもらえる・・・共産主義国の最たるもの。

やれやれ、。

そんな中、韓国青年の56%が学業や就職ストレスのために「不幸だ」と感じているとか。

青年の暮らしの質や感情がほかの階層と比べ良くないようです。

良くないのなら、いっそのこと韓国の青年全員に150万ウォン支給したらどうでしょうか?

仕事をしないで国から金がもらえる!!

それでこそ、共産主義国家なのだから。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: