2019年07月30日

ホントに疚しいことがあるんでしょうか。

韓国で営業活動している日本の「ユニクロ」で、陳列されていた靴下数十足を口紅で汚されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

被害額は日本円で約3万7000円相当で、汚した韓国40代のクソ女が韓国警察に逮捕されたそうです。

まぁ、今回の日本から韓国への輸出優遇除外に反対する共産主義活動家の仕業なのは明らかですね。

韓国警察に逮捕されたそうですが、どこまで調べてもらえるかわかりません。

韓国の警察も現政権の言いなりですから。

そんな中、韓国では日本の「ホワイト国から除外」で「どこで何が爆発するかわからない」と危険視しているそうな。

ホワイト国から除外で監視する品目リストは40種類で、遠心分離機や人工黒鉛、大型トラックが代表的なものだそうです。

でも、改めて言いますが「禁輸」ではありません。

輸出優遇除外なので疚しいことがなければ輸出されるのです。

そこのところが朝鮮人には理解できないのですね。

それとも、ホントに疚しいことがあるんでしょうか。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: