2019年06月26日

共産主義者はバカばかりだ。

韓国国防部が発行する国防日報の見出しに「南北の平和を守るのは軍事力ではなく対話である」と記載されていたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

これはムン大統領がスウェーデンで行った演説そのままだったとか。

同じころ、亡命してきた北朝鮮の漁船を発見できなかった韓国軍。

その資質が問われていますが、気にせず南北統一にまい進するムン大統領。

国内経済がガタガタなのに南北統一にまい進するムン大統領。

今、韓国では自由な経済活動ができないという。

最低賃金の引上げ、労働組合への配慮や税負担など、韓国企業が国内で事業を続けるメリットがないからだ。

ゆえに、韓国企業が自国から相次いで生き残りをかけての「海外脱出」。

さて、一国の経済力は、労働投入量と資本投入量、それ以外の要素である全要素生産性やイノベーションによって決まるという。

其のどれが欠けてもダメなのだ。

韓国の場合、日本よりも少子高齢化が進んでいて、外国からの投資も減少、イノベーションもないとなれば三重苦で韓国経済の地盤沈下も避けられない状況となる。

ところで、韓国がこんな状況なのに、日本の野党は韓国がやって失敗した最低賃金の引き上げや法人税の増税を参議院選の政策としています。

はっきり言って日本の国民を馬鹿にしています。

やはり、共産主義者はバカばかりだということなのでしょう。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: