2019年06月12日

私も「冬のソナタ」世代で一時は韓国に友好的になりましたが、現在は嫌韓になりました。

読売新聞社と韓国日報社による共同世論調査によると、日本で「韓国を信頼できない」は74%であったのに対して韓国で「日本を信頼できない」は75%だったそうです。

日韓関係が悪化し化した理由として、元慰安婦や元徴用工などを巡る問題があげられるとか。

まぁ、分かり切った調査ですね。

そういう私も「冬のソナタ」世代で一時は韓国に友好的になりましたが、パクネ政権で反日が強まると嫌韓になりましたから(笑)。

韓国側は、元徴用工問題で裁判では限界があるため「2プラス2の外交」で解決を図りたいとしていますが、そもそも韓国は外交で解決したとしても政権が変わるたびに問題を蒸し返すのですから、世論調査のように「韓国を信頼できない」のは当たり前なのです。

そんな韓国もアメリカと中国の覇権争いで、どちらの側につくのか!と両国から迫られているそうで・・・。

これまでのように「2プラス2の外交」はできない時代となりました。

国の未来を決められない韓国。

滅亡するのは時間の問題ですね。














posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: