2019年05月14日

歴史問題で日本に対し永遠に反省していろ!というムン大統領。

投資もなく、規制に阻まれ韓国の産業用ロボットは曲がり角に来ていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

要するに、開発するにも金がなく人材もいない・・・ということなのでしょう。

さらに、米中貿易戦争で韓国の株価も低迷。

誰が見ても韓国経済はボロボロなのにムン政権はそれを認めず、あろうことか大統領就任2周年談話で「韓国経済は巨視的には大成功」と発言。

負けず嫌いもここまでくると異常としか言いようがない。

そんなムン大統領に、韓国の元老といわれる人が忠告したそうですが、意見を聞いてくれるような顔ではなかったという。

旧朝鮮半島出身労働者問題でも日本が解決するべき!と主張し反日を加速させるムン大統領。

公海上で北朝鮮の船舶に石油製品を船積みさせるムン大統領。

歴史問題で日本に対し永遠に反省していろ!というムン大統領。

反日が愛国だと信じているムン大統領。

そんな韓国に日本がいつまでも付き合うと思ったら大間違いだ。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: