2019年05月09日

不幸を受け入れられない哀れな韓国。

韓国インチョンにある中学校の教師が授業中に「竹島は日本の領土だ」と発言したということで当局から注意されたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

でも、その発言の内容は日本の近代科学の知識が韓国内に導入された過程を説明しただけとのことだとか。

それなのに「竹島は日本の領土だ」という発言になるのでしょうか?

さて、このことを当局に通報したのはその教師の授業を聞いた生徒だそうです。

そういえば、韓国の記者も日本についていい内容の記事は絶対に書けないと言っているそうですね。

韓国の反日世論に逆らえない韓国記者。

反日教育で教師を告発する生徒。

1960年代に日本からの援助で「漢江の奇跡」を成しえた韓国はその功績さえも反日のために抹殺しようとしています。

さらに、韓国では「過去の清算」という名分のもと親日派のリストアップもされているとか。

過去における日本との関係をなかったことにしたい韓国。

それは、国を挙げての退行欲求。

不幸を受け入れられない韓国が哀れだ。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: