2019年05月02日

令和の時代でのバトルが始まる!!

5月1日、日本では平成から令和となりお祭りムードの時に、韓国ソウルの日本大使館前では反日集会が開かれていたそうです。

「真に平和の時代を開こうとするなら過去の誤りを正すことや何よりも日本軍性奴隷問題での謝罪から始めなければならない!!」と天皇に求めたとか。

「謝罪しろ!」と韓国は言いますが、1965年に日本は韓国に大金を支払い補償問題も決着しているのです。

それをいまさら・・・。

そういえば、韓国の日本大使館の新築工事が頓挫した事件がありましたね。

あれも、韓国政府の嫌がらせだったとネットニュースで報じていました。

日本側が老朽化した大使館を新しくしたかったけれど、なんだかんだいちゃもんを付けて新築工事を妨害したとか。

まぁ、要するに韓国は日本に喧嘩を売っているわけです。

さらに、旧朝鮮半島出身労働者問題で日本企業資産差し押さえで韓国原告団は、賠償に応じない被告企業と日本政府の態度は「人権侵害」だと非難しました。

何が人権侵害だ!

問題の論点をずらす韓国のいつものやり方です。

日本企業の資産売却も時間の問題となりました。

日本VS韓国。

令和の時代でのバトルが始まる!!





posted by 声優社労士 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: