2019年05月06日

韓国の日本文化開放は偽物。

韓国「日本文化開放」は虚構だ!とネットニュースで報じていました。

韓国では戦後、日本の映画やドラマなどの大衆文化を放送することが禁じられていました。

敵国日本の文化など野蛮だ!ということです。

しかしそれらは近年、段階的に開放され現在では、音楽、アニメ、ゲーム、そしてすべての映画へと拡大したが、条件付きということのようです。

どういうことかというと、日本のドラマは韓国の地上波では放送せずケーブルTVのみ。

JPOPも韓国歌手がリメイクしたものだけ。

これで「日本文化開放」といえるだろうか?

まぁ、日本でも「嫌韓」になってから地上波での韓国ドラマの放送はほとんどなくなりましたし、KPOP歌手も日本の音楽番組にはほとんど出演していませんから、お互い様ともいえるでしょう。

私も韓国ドラマは見なくなりました。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: