2019年04月12日

世界6位の韓国建設産業の急落、アメリカでの韓国産自動車の発火問題や、韓国企業のLINEが日本での損失200億円も韓国景気減速に拍車をかけそうです。

韓国外交部が報道資料でとんでもないミスをしたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

「バルト」三国を「バルカン」諸国と表記してラトビア大使を激怒させたからです。

韓国にいる外交官や外国人記者は毎朝、韓国外交部の英語のプレスリリースを細かくチェックしているので、ミスがあればすぐにバレるとか。

さらに韓国外交部は、スペインのフェルナンド外務次官と記念写真を撮影した際に飾られていた韓国国旗がしわだらけだったという失態もやらかしたそうで・・・。

韓国政府は外交面でのミスで相手国への無礼をはたらいてきましたが、今度は自国の格を自ら引きずりおろす恥をかいたようです。

そんな韓国ですが、経済の対外依存度が過去最高となり世界景気の減速で打撃もやむなし!だとのこと。

米中貿易摩擦も一つの要因ですね。

また、世界6位の韓国建設産業の急落、アメリカでの韓国産自動車の発火問題や、韓国企業のLINEが日本での損失200億円も韓国景気減速に拍車をかけそうです。

韓国大統領府が開いた懇談会で、政権が変わっても若者に対する政策は変わらないとない叫ぶ人がでるような韓国社会。

アメリカから北朝鮮の非核化の邪魔だといわれる韓国。

少子高齢化で未来のない韓国。

日本としては対岸の火事のごとく、冷静に眺めてゆきましょう。



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: