2019年03月31日

がんばれ!自衛隊!!悪の中国共産党から世界を守れ!

携帯電話のノキア端末から中国に個人情報送信されていると、フィンランド当局が疑惑を調査しているとネットニュースで報じていました。

アメリカでもファーウェイが問題となりましたが、ヨーロッパでも中国は姑息なことをしているのですね。

そんな中国ですが、日本の排他的経済水域であるEEZ内で、海洋調査活動を実施していることがわかったそうです。

というのも、日本の沖ノ鳥島沖165キロメートル付近海域で中国の海洋科学調査船を、海上保安庁航空機が発見したからですね。

アメリカに対抗する中国海軍潜水艦にとって沖ノ鳥島周辺海域は戦略的に極めて重要な海域で、なにがなんでも手に入れたい!

そこで、日本に無断で海洋調査をしてるわけです。

なんと卑劣な国なのでしょう!

卑劣な中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高めるために、奄美、宮古や南西地域で陸自駐屯地が出来上がってきています。

これにより、部隊配備や即応展開、奪還の3機能がそろい、南西地域の守りは盤石になるそうです。

がんばれ!自衛隊!!

悪の中国共産党から世界を守れ!




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: